Vision

フードコンシェルジュ
事業の大義と目的

全従業員の物心両面の幸せを実現し
企業文化や企業価値を世に広め
永続的に成長発展していくこと。

大義
「外食産業の
社会的地位向上」

外食産業は日本が世界に向けて
発信できる代表的な産業の一つです。
その一方、国内ではまだまだ
優秀な人材確保が遅れています。
我々は業界全体の課題となっている
労働環境の整備、
コンプライスの徹底 社会貢献など
積極的に取り込むことで
外食産業全体の底上げを行い、
社会的地位の向上に取り組みます。

目的
「永続の会社」

企業活動は社会や従業員との関わりの中で
永続的に発展成長する事が必要です。
そのためには絶え間ない「挑戦」を
続けていかなければなりません。
従業員とその家族、
お客様、株主様、取引業者様、
会社に関わる全ての方々に「感謝」し、
企業活動を通じて
「奉仕」し続けることで、
社会から必要とされ 愛される
永続の会社を目指します。

「継続は力」

個々の人生においても、
企業経営においても、
「一歩ずつたゆみなく歩む」
ということが、
夢の実現に至る、
唯ひとつの確実な方法です。

前向きの姿勢で
熱意に満ちた努力を重ねれば、
たとえ才能に恵まれていなくても、
素晴らしい人生を
送ることができるようになります。

どこにでもいるような普通の人間でも、
真面目に情熱を持って努力すれば、
天才と呼ばれる人たちよりも、
素晴らしい結果を
生み出すことができるのです。
夢や目標を達成するには
1つしか方法がありません。

「小さなことでも確実に積み重ねることです。」